サッカーを知らない人のための基礎知識

サッカーを知らない人のための基礎知識

サッカーとは、足をメインに使うスポーツ競技で、フットボールの一種です。
基本的には、1チーム11人で行い、フィールドで2つのチームの選手が入り乱れて一つのボールを奪い合い、お互いに相手のゴールにボールを入れることを競います。
それぞれのゴールの前には、ゴールキーパーと呼ばれる選手が立ち、ボールがゴールに入ってしまうのを防ぐために、フィールド内での両手の使用を許されているのです(その他の選手は、ボールが腕や手に当たると反則をとられます)。
近代的なサッカーの起源は、中世のイングランドのボール遊び、もしくは、宗教的行事にあるといわれていますが、同様の遊びは中国やヨーロッパの各地でも行われていました。
やがてこの球蹴り遊びは、イングランドのパブリックスクールの子弟が行うスポーツとして発展していきます。
が、1863年にロンドンで明確な統一ルールが決められるまでは、学校によってルールが異なっており、この年を境に手を使うラグビーと手を使わないサッカーに分かれたのです。
現在のサッカーは、大規模な国際大会やプロ選手によるリーグ戦も行われている人気スポーツで、国際大会で活躍するようなサッカー選手にはたくさんのファンがいて、人々の注目を集めています。
また、近年では身体に何らかの障害を持つ人が行うサッカーも盛んになってきており、電動車椅子サッカーやブラインドサッカーなどが有名です。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。