Jリーグについて

Jリーグについて

Jリーグとは、JFA(財団法人日本サッカー協会)が主催し、(社)Jリーグ(社団法人日本プロサッカーリーグ)が主催・運営する日本のプロサッカーリーグの略称で、正式名称は「日本プロサッカーリーグ」といいます。
1993年5月15日に横浜マリノス対ヴェルディ川崎の試合で日本初のプロサッカーリーグであるJリーグが開幕すると、日本中でJリーグブームが起こりました。
このJリーグブームは1995年まで続きましたが、1996年以降にはJリーグブームも終わって観客動員数が減り、試合の放映権料などの収入が激減します。
その上さらに、平成不況の影響で協賛していた企業がスポンサーから撤退してしまったため、運営が難しくなるチームが増え、1998年10月28日にはついに横浜マリノスと横浜フリューゲルスが合併して、横浜F・マリノスになるという事態を迎えて、横浜フリューゲルスサポーターを絶望させたのです。
その後、1998年のFIFAワールドカップへの日本代表出場や2002年のFIFAワールドカップの日本開催決定などでややサッカー人気は盛り返し、1999年にはより地域に密着した二部制を導入しました。
二部制の導入で、東北地方や北信越地方などの地域からも新規参入するチームが増え、今までサッカーに興味がなかった人でもサッカーに関心を持つようになったため、Jリーグの人気は徐々に回復してきています。
Jリーグの発足により、日本のサッカー競技人口は爆発的に増え、日本のサッカーのレベルが飛躍的に向上したことはいうまでもありません。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。