サッカーのリフティングを多くの回数続けるコツって?

サッカーのリフティングを多くの回数続けるコツって?

サッカーの上達の基本ともなるリフティングは、ボールをコントロールする技術が必要です。
リフティングが上達すれば、ボールのコントロールの感覚も身につけることが出来ます。
練習方法としては、まずは利き足だけでリフティングをしましょう。
ボールから目を離さず、しっかり見て、ボールの中心を意識しながらボールを蹴ります。
ボールを高く上げてしまうと、落ちてきたボールの中心を捉えることが難しくなりますので、最初の段階ではボールは低めにあげましょう。
蹴ったボールが変なところに飛んでしまった時には、足だけで捉えようとせずに、体ごとボールの下まで移動して蹴るようにします。
利き足での練習で回数をこなせるようになったら、両足での練習をしましょう。
両足を使ってリフティングをすることで、疲れを軽減させ、リズムを整えることができます。
最初のうちは、回数をこなせなくて当たり前です。
練習を重ねていくと、連続してできる回数が増えてくるでしょう。
リフティングの時の足は、足首をある程度伸ばし、少しだけ曲げた状態で、膝下のみで蹴り上げます。
足をしっかりと固定しておくことで、ボールが毎回同じように弾みます。
リフティングが上達しない人は、ほとんどの場合、太ももから全部を動かしてしまっています。
これらを意識して練習を繰り返し、ある程度続けられるようになったら、次はボールを蹴るときにボールにバックスピンをかけます。
ボールを手前に回転させて練習するのです。
この練習をすることで、実際の試合でボールが静止していない状況においても、応用してリフティングをすることができます。

リフティングを長く続けることはとても難しいことなので、練習の合間などに遊び感覚で行うと良いでしょう。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。