少年サッカーチームの種類

少年サッカーチームの種類

少年サッカーチームには、大きく分けて3つのタイプがあると思います。
まず1つ目は、学校の校区範囲での地域ごとのチームです。
この場合は、練習場所は学校の校庭や近くのグラウンドですので、気軽に参加できるのがメリットです。
それに、グラウンド代など安価(もしくは無料)なので月謝などは安く済みます。
しかし、指導者のレベルが低い場合があるので、その点は良く確認した方がいいと思います。
次に2つ目ですが、Jリーグの配下にあるクラブチームで、Jリーガーと同じ練習場で練習できたり、もしかしたら現役選手との交流などある場合もあります。
そうなると、必然的に月謝は高くなります。
もちろん、指導者もレベルが高く、練習方針も安定してるので安心できます。
しかし、こういったクラブチームは、誰でも入団できるわけではなく、入団テストがあります。
3つ目ですが、練習を目的としたサッカースクールです。
ここは、クラブチームの子供達が自分の技術を向上させるため、クラブチームと並行して通う場合が多いようです。
練習を目的としているので他チームとの練習試合などはありません。
活動日は平日の夜に行っている場合が多いので、クラブチームとサッカースクールと2つ通うことが可能になるのです。
もちろん、指導者のレベルはクラブチームと同等なので、月謝などもクラブチームと同額位になります。
自分の技術にあったサッカーチームを選べるといいですね。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。