サッカー選手のケガ情報

サッカー選手のケガ情報

2009年度のリーグ戦終了時点でのケガ情報です。
サガン鳥栖:浅井俊光 10月に右膝前十字靭帯損傷で全治6ヶ月。
アビスパ福岡:城後寿 10月に左膝前十字靭帯損傷で手術。
全治6ヶ月。
ファジアーノ岡山:西野晃平 8月に左脛骨顆間隆起骨折で全治6ヶ月。
カターレ富山:姜鉉守 10月に右足関節遊離体除去で手術。
全治6ヶ月。
水戸ホーリーホック:下田光平 9月に左膝前十字靭帯損傷。
全治6〜8ヶ月。
コンサドーレ札幌:箕輪義信 6月に右足徘腹筋腱断裂。
全治9ヶ月。
サンフレッチェ広島:青山敏弘 11月に左膝内側半月板縫合術の手術。
全治4〜5ヶ月。
ヴィッセル神戸:大屋翼 10月に左膝前十字靭帯損傷。
全治8ヶ月。
ガンバ大阪:ペドロジュニオール 12月に左膝の治療のため帰国。

名古屋グランパス:久場光 8月に右肘関節脱臼。
全治4週間。
磯村亮太 11月に右大腿二頭筋肉離れ。
全治5週間。
ジュビロ磐田:ジウシーニョ 7月に前十字靭帯断裂・外側側副靭帯損傷・外側半月板損傷。
全治9〜10ヶ月。
川口能活 9月に右足脛骨骨折。
全治5〜6ヶ月。
清水エスパルス:永畑祐樹 8月に右股関節内転筋肉離れ。
全治2週間。
青山直晃 9月に右膝靭帯損傷。
全治6ヶ月。
横浜マリノス:斎藤学 10月に左膝半月板損傷。
全治5〜6ヶ月。
FC東京:梶山陽平 12月に右膝半月板手術・左足関節遊離体摘出手術。
全治3ヶ月。

ベガルタ仙台:島川俊郎 10月に左膝外側半月板損傷。
全治2ヶ月。
平瀬智行 12月に左舟状骨骨折手術。
全治3ヶ月。
モンテディオ山形:小林慶行 11月に左膝前十字靭帯損傷。
全治6ヶ月。
浦和レッズ:都築龍太 11月に右膝前十字靭損傷。
全治6ヶ月。


サッカー上達・ドリブルサッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。